資料請求 オープンキャンパス
オープンキャンパス日時予約 資料請求
MENU

ニュース

  • ニュース
  • 【仙台幼児の新たな挑戦】~学生にとって保育現場をより身近なものに~文部科学省委託「現場実践基礎力を有した保育士養成のための「保育現場での活動」ガイドライン作成事業」

【仙台幼児の新たな挑戦】~学生にとって保育現場をより身近なものに~文部科学省委託「現場実践基礎力を有した保育士養成のための「保育現場での活動」ガイドライン作成事業」

お知らせ

本校は平成29年度より文部科学省委託「現場実践基礎力を有した保育士養成のための「保育現場での活動」ガイドライン作成事業」の連携校として活動しています。

従来の保育士資格取得のための実習とは異なり、学生にとって「保育現場」をより身近なものにし、保育現場と学校での学びをつなげる「保育現場での活動」を提案しています。

 

入学してすぐ、学生は保育現場で子どもや保育者の姿を観察しながら関わり、その体験を学校での学びとつなげていきます。

 

また、スマートフォンを用い、学生が保育現場で活動した内容を、その場で保育者とふり返る仕組み作りを行っています。

 

昨年度に引き続き、今年度も本校1年生が参加し、姉妹園の「みのり保育園」で活動しています。