資料請求 オープンキャンパス
MENU

卒業後のつながり

  • 教育の特色
  • 卒業後のつながり

卒業後も続く
サポートとつながり

一人ひとりと向き合うことで生まれた「仙台幼児の伝統」

本校とのつながりは、卒業したら終わりではありません。3年に1度の同窓会はもちろん、定期的にクラス会も開催され、子ども連れで学校に顔を出してくれる卒業生も多くみられます。仕事のことはもちろん、結婚・出産などプライベートに関する報告や相談をしに頻繁に学校を訪問してくれます。こうした関係性が卒業後も続くのも、学生時代から教員との関係があってこそといえます。卒業生のネットワークや関係性は本校がこれまで大切にしてきた伝統であり、これからも継承していきます。

卒後サポートの内容

  1. ① 新卒者就職先訪問
  2. ② 新卒者同窓会(8月)
  3. ③ 新卒者カウンセリング
  4. ④ 同窓会
  5. ⑤ 同窓会報誌の発行
  6. ⑥ 再就職のサポート

卒業生のみなさまへ

卒業生のみなさまへ

仙台幼児保育専門学校の卒業生の皆様、元気に頑張っておりますか。
1996年の開校以来、1800人を超える卒業生を社会に輩出し、その多くが、保育の現場で働く「せんせい」として活躍中です。また、1999年に発足した同窓会も役員の皆様を中心に運営されています。
そして、本校では卒業してからも、皆様のサポートを続けています。卒業後の転職やキャリアアップサポートとして、求人の紹介をはじめとしたサポートを行っていますので、ぜひご利用ください。

皆様の母校である仙台幼児保育専門学校へのご来校をいつもお待ちしております。ご連絡の上ぜひお越しください。 そして、学校の情報については、本校公式Facebook、公式Twitterで発信しております。同窓会についてのご案内なども発信していきます。

同窓会の活動について

同窓会の活動について

1999年に発足した同窓会では、次の活動を行っています。
3年に一度の同窓会総会・懇親会開催時にはご案内をしますので、ぜひご参加ください。

  • 同窓会会報誌発行(3年毎・3月)
  • 新卒者同窓会(毎年8月)
  • 同窓会総会、懇親会(3年毎・8月)
  • 同窓会入会式(毎年3月)

就職・再就職の相談について

就職・再就職の相談について

卒業後、就職や再就職を考える時には、ぜひ学校に相談してください。結婚後に再就職を希望する人から、キャリアアップに合わせて再就職したい人まで、相談が可能です。
求人についても、卒業生や現場経験者対象の募集もあり、実際に毎年多くの卒業生が相談のため、学校を訪れています。就職・再就職を希望する方は、本校(022-717-4550)までご連絡ください。
また、宮城県では保育士人材バンクを開設し、保育士を募集しています。こちらもぜひ利用してみてください。

宮城県保育士人材バンクについて(ホームページより抜粋)

「宮城県保育士人材バンク」は、人材を求める県内保育施設と働く意思のある保育士、保健師、看護師及び栄養士がそれぞれ求人・求職の登録をし、それを基に雇用条件の調整や紹介により就職をサポートします。職業紹介事業として厚生労働大臣の認可を受けた一般社団法人宮城県保育協議会が宮城県保育士・保育所支援センターの業務の一部として運営をしています。
保育に関する求職を行う際には、ご利用ください。(https://bank.hoikushi-miyagi.jp/index.html

各種証明書の発行について

証明書の申し込み方法

  1. 証明書発行願をダウンロードの上ご使用ください。
  2. 証明書発行願に必要事項を記入し、証明書合計額分の切手・返信用封筒を同封の上、本校まで送付してください。
  3. 返信用封筒には送付先(郵便番号・住所・氏名)を記入・送金料分の切手(120円・速達希望の場合は400円)を貼付してください。
  • ※証明書の返信用封筒は、定形外サイズ(角形2号)の封筒でお願いします。
  • ※「証明書発行願」以外の証明書については本校総務課(022-717-4550)までお問い合せください。
  • ※保育士証の再発行については、登録事務処理センター(03-3262-1080)まで、教員免許状の再発行については、本校(022-717-4550)までお問い合せください。
  • ※発行には日数を要しますので、余裕をもってお申し込みください。

送付先・お問い合せ先

〒980-0801 仙台市青葉区木町通2丁目3-39  仙台幼児保育専門学校総務課
tel 022-717-4550(9:00-16:00土日祝除く)