ニュース&トピックス

お知らせ

最新 新型コロナウイルス感染症に関する対策

新型コロナウィルスの感染が日に日に広まっている中、現在、仙台幼児では学校全体として感染予防対策を強化しており、下記の予防対策を行いながら、これからの講義をはじめ、オープンキャンパス等、入学希望の方に対しても万全のサポートをしてまいります。

 

学校・教職員・非常勤講師・学生への対策

●新型コロナウイルス感染症に関する予防知識の指導徹底

●手洗い、うがい、手指消毒、マスクの着用、体温計測の実施

●校舎内各フロアに消毒液の設置

●講義中や休み時間等の換気の徹底

●放課後の校舎内の消毒と清掃

●37.5度以上の発熱や咳・鼻水・けん怠感(だるさ)などがある場合の出勤・出席の禁止

※万が一、本校関係者(教職員・学生・講師)で罹患者が発生した場合は、県・保健所へ報告の上、最低2週間の休校処置をとります。また、感染状況悪化に伴う国の要請があった場合についても同様の処置を行います。

 

学生における健康、体調管理・相談、受診等について

●日頃から十分な睡眠、バランスよい食事を心がけ、過度な疲労を蓄積しないようにしましょう。

●登校する前には必ず検温し、検温状況を控えておくようにしましょう。

●外から入室した際や講義の前後・食事の前など手洗い・うがいを丁寧にしましょう。

●海外への渡航歴や感染者多発地域への外出などがある場合は、学校または担任まで報告すること。また、新型コロナウイルスに感染した、感染の疑いがある(家族や知人、身近な方を含めて)、場合も必ず連絡を入れてください。

●講義中、体調が悪くなった場合は教科担当者に申し出て、担任(職員室)に報告後早退をし、 自宅療養をしましょう。

●不要不急の外出は控えるように徹底しましょう。

●体調で心配な場合、例えば、強いけん怠感(だるさ)、息苦しさ(呼吸困難)、味覚・嗅覚の異常を感じる場合、また、風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く場合は、宮城県・仙台市のコールセンター(022-211-3883)に連絡し、医療機関を適切に受診しましょう。

 

来校されるみなさまへのお願い

●正面玄関入口や各フロア、教室等に消毒液を設置しておりますので、来校時とお帰りの際は必ず消毒を行ってください。

●できる限りマスクの持参と着用をお願いします。

●37.5度以上の発熱や咳・鼻水・けん怠感(だるさ)など体調不良がある場合は来校を控えていただくよう お願いいたします。

●面談時間等を制限させていただく場合もございますので、予めご了承下さい。

 

皆様のご理解とご協力のほど、どうかよろしくお願いいたします。

オープンキャンパス 資料請求 お問い合わせ