資料請求 オープンキャンパス
MENU

再進学をお考えの皆様へ

  • 再進学をお考えの皆様へ

やっぱり「せんせい」になりたい
社会人を経験した方、
大学を卒業した方などを
応援する体制を整えています

異なる業界に勤めていた社会人の方や、大学を卒業した方など、年齢を問わず
本校に入学しています。社会の変化に伴い、年々その必要性が高まる保育士と幼稚園教諭。
仙台幼児保育専門学校では、再進学を志す皆さんの目標を応援する体制を整えています。

Ⅰ.入試制度・特典制度

①入学金・選考料の免除

  • AO入試優遇特典…AO入試で内定した方には、入学金全額(100,000円)を免除いたします。
  • 推薦入試合格者特典…推薦入試Ⅰ期・Ⅱ期・Ⅲ期(自己推薦)で合格した方には、入学金全額(100,000円)を免除いたします。
  • 社会人の方には上記特典のほかに、選考料も免除となります。 

※社会人とは、企業等で正規、あるいは非正規(アルバイト、パートタイマー経験者も含みます)として勤務経験がある方。また現役大学生・短大生・専門学生も含みます。

②就学サポート制度(※いずれか1つの申込となります)

<通学補助サポート>

各入試に合格した方で、公共交通機関で通学をする方には、初年次に限り、初回の定期券購入補助として10,000円を補助します。

<県外1人暮らしサポート>

県外出身者で入試に合格し、1人暮らしを予定する方には、初年次に限り、1人暮らしサポート費用として50,000円を補助します。

Ⅱ.サポート体制

学生サポート 実習も就職も安心!!

「年の離れたクラスメイトとうまくやれるか」「就職できるのか」など様々な不安があると思いますが、安心して下さい。仙台幼児保育専門学校では担任を中心とし、教職員全員で一人ひとりの状況に合わせて実習や就職支援そして学校生活を全面的にサポートしています。これまでもたくさんの方が卒業し、取得した資格を活かして、現場で活躍しています。まずは本校のオープンキャンパスに足を運んでいただき、仙台幼児保育専門学校の雰囲気を体験してください。個別相談も随時受け付けております。

Ⅲ.学費(平成27年度実績)

  1年次 2年次 3年次
幼児保育科(3年課程) 1,116,170 1,097,250 979,320
こども保育科(2年課程) 1,157,790 1,101,450  

※上記金額には、幼稚園教諭二種免許状取得のため、東京福祉大学短期大学部併修費用が含まれています

Ⅳ.教育訓練給付金制度の利用について <専門実践教育訓練>

こども保育科(2年課程)で保育士資格取得を目指してみませんか?

教育訓練給付制度とは、労働者や離職者が、自ら費用を負担して、厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講し修了した場合、本人がその教育訓練施設に支払った経費の一部を支給する雇用保険の給付制度です。こども保育科は専門実践教育訓練給付金の支給の対象となる厚生労働大臣指定講座を運営する教育訓練施設です。

こども保育科(2年課程)受講中

教育訓練費の40%
ハローワークから給付!

資格を取得し就職すると

教育訓練費の20%
ハローワークから追加で給付!

給付の流れ※「教育訓練経費」の詳細はハローワークにお尋ねください

1

最寄りのハローワークでご自身が給付対象となるか確認

2
AO入学の場合
  1. ①エントリー
  2. ②面談
  3. ③内定
  4. ④本出願
  5. ⑤合格
  6. ⑥入学手続き
  7. ⑦入学前プログラム
  8. ⑧入学書類の送付
一般入学の場合
  1. ①出願
  2. ②受験票発送
  3. ③選考 I期
  4. ④合格
  5. ⑤入学手続き
  6. ⑥入学書類の送付
3

入学1ヶ月前までにハローワークで手続き

4

教育訓練給付金の受給資格者証交付

5

入学1ヶ月前までにハローワークで手続き

6

卒業 資格取得

7

教育訓練給付金の20%が追加支給

就職 (1年以内に一般保険者として雇用)